ニキビサプリ

実際ニキビサプリを飲んでみてニキビ改善を行ってみました。

もともと普段からニキビができやすい体質で、体調が優れないとすぐにニキビが発症。
常に両頬にニキビやニキビ跡も…。常にニキビが肌のどれかある状態、洗顔料や、ニキビ対策系の化粧品などを使用していましたが改善にはいたらず常にイライラ。
そんな私が最終的に行き着いたのは体の内部からニキビケアをすることです。
食生活の改善や肌にいいとされる栄養素の摂取。そしてニキビに効果のあるとされるサプリの摂取です。
私が摂取したニキビに効果があるとされるサプリは東洋の恵みです。
実際体の内側からニキビ対策した結果がこちらの画像になります。

いかがでしょうか?私の顔は別として(笑)ここまで改善することができました。
今でも若干ニキビ跡が残っていますが、これも少しずつではありますが改善の傾向にあります。
結局のところ肌ケアを外側からやるより内側のケアをすることによって改善できました。
もし、どんなニキビケアをしていてもニキビが治らない改善しないという方は私のように体の内側をケアしてみるのがオススメです。

私が使用したオススメのニキビサプリを紹介

東洋の恵み

ニキビに効果のあると言われているハトムギ(ヨクイニン)、コラーゲンを生成に必要となるクマザサ。
肌のバランスを保つシークレットビタミンと呼ばれるビオチン。を配合した体の内側から徹底的にサポートしてくれます。
とりあえず欠かさず飲んでいればOKな手軽さも嬉しいところ、1ヶ月目から効果が現れはじめ3ヶ月には驚くほどニキビが改善します。
ニキビ以外にも肌トラブルでありがちな乾燥、くすみ、などの症状の改善、さらには体全体の肌の調子もよくなるのには嬉しいところです。
今でも愛用中のオススメなニキビサプリです。

 

東洋の恵み公式サイトはこちら

体の内側から改善するニキビ対策

サプリに頼りニキビ改善するのも有効ですが、サプリを飲みつつ普段の食生活を改善することによりニキビ肌改善をスピードアップしてくれます。
肌改善をスピードアップするためにオススメな栄養素や食品を紹介しています。

 

ビタミンC

ビタミンCの効果は過剰な皮脂の分泌を抑える、抗炎症作用がある、コラーゲンの生成の促進をするなどがあげられます。
ビタミンCを多く含む食品にアセロラ、ピーマン、キウイ、キャベツなどがあります。
普段の食事では摂取しづらい場合ビタミンCのサプリメントは安価で販売しています。

 

ビタミンB群

ビタミンBは肌に潤いを与え、余分な油を抑えてくれたり、新陳代謝を促進して、肌のターンオーバーを加速させます。
主にビタミンB群を含む食品として高たんぱくな豆類や肉類、魚介類などがあげられます。

 

食物繊維、乳酸菌

食物繊維や乳酸菌の効果に腸内環境を正常化させる作用があります。ニキビに悩みがちな方に多くある特徴に便秘がちということがあります。
便が腸内に滞っていると、便からの体内に有毒なガス発生し、そのガスが再度体内に吸収され肌に悪影響を及ぼします。
便通をよくすることは毒素を早く排出することにつながります。
食物繊維であれば、主に繊維質の高い野菜類、乳酸菌はヨーグルト、納豆などの発酵食品に多く含まれています。


ニキビ対策で知っておきたいやってはいけない行為

ニキビが酷い…と洗顔料や洗顔の回数が少ないからと思う方もいるようですが、実際のところニキビに悩まされている人の多くは洗いすぎの傾向があるようです。
ニキビは汚れと勘違いされがちでごしごしとさらに1日に何度もこのような洗顔をすると、肌に必要以上の皮脂を洗い流してしまい雑菌が繁殖しやすい逆にニキビができやすい環境になります。
どんなにニキビが酷い場合でも洗顔料を使用した洗顔は1日一回、ごしごしせず表面の汚れを落とす程度の洗顔を行うことによりニキビ改善につながります。